激レアさんツボウチチカの経歴や年収は?夫(旦那)や子供はいる?

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、Akiです^^

今回は2018年4月16日(月)

23時15分~24時15分に放送される

激レアさんを連れてきた。

にて出演される坪内知佳(つぼうちちか)さん

を調べました!

番組の予告では普通の主婦だったのに、

気がついたら荒くれ漁師軍団の女ボスになっていた人

として説明されています^^;

どんな生活をしたら漁師団のボスになっているんでしょう(笑)

成り行きが気になりますが

それはオンエアで確認しましょう!

ここでは坪内知佳さんの

経歴やプロフィール、

年収はどのくらいなのか

結婚して旦那さんや子供はいるのか

気になったので一緒に確認していきましょう!

後半には、激レアさんの関連記事もありますので

あわせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. ツボウチチカの経歴やプロフィール!
  2. ツボウチチカの年収や夫(旦那)や子供は?

ツボウチチカの経歴やプロフィール!

出典 https://netalife.com/president/post-729/

名前:坪内知佳(ツボウチチカ)

生年月日:1986年6月17日(執筆時31歳)

出身地:福井県福井市

大学:名古屋外国語大学 中退

職業:萩大島船団丸代表

   株式会社GHIBLI(ギブリ)社長

気になる萩大島船団とはなんなのか

すこし見て行きましょう!

山口県にある船団が2010年から六次産業化を

取り組み始めたんです。

翌年の2011年には農林水産省から認定されて

自家出荷に務めているそうです!

第6次産業とは、漁師さんなどの

一次産業者が食品加工や流通販売も

業務展開する経営形態のことだといいます!

魚を漁獲するだけでなく

加工や販売も漁師さんたちがするので

利益はその分入るということなんですね!

しかしその分の知識や仕事量も

とても多くあるので実際に行うのは

かなりの負担でしょうね^^;

ですが定着さえすれば

萩大島船団が多くの利益を得られるということですね!

現在は18人の漁師と

6隻の漁船団があるそうで

屈強な漁師さんたちが

協力しながら取り組まれているんですね!

スポンサーリンク

ツボウチチカの年収や夫(旦那)や子供は?

出典 https://twitter.com/chika_tsubouchi

次に坪内知佳さんの年収についてみていきましょう!

第6次産業も取り組み始めて

経営は順調な様子の萩大島船団の代表さんですが

年収はどのくらいなのか気になりますよね!

平均的な年収額として

近海漁業の漁師の年収は

200~400万円くらいだそうです。

坪内知佳さんは他に講演やほんの出版も

されているので500万円くらいは稼いでいると思います!

一般的なサラリーマンは300万円前後だといわれているので

比較するととても多いので

まさに女社長さんですよね^^;

カッコイイです(笑)

そして次に夫やお子さんについて

調べました!

もともと大学を中退した理由は

妊娠が発覚したので分かったので中退したそうなんです!

さらに坪内知佳さんはCAを目指していたそうなんですが

化学物質過敏症というものにかかり

その病にかかった過去があると

CAになれないということが分かったそうなんです。

残念ながらCAを諦めなくてはいけなくなってしまいました。

大学を中退した坪内知佳さんは

その後当時付き合っていた男性と結婚し

出産しました!

ですがずっと幸せな時間が続いたわけではなく

現在はシングルマザーとして

過ごされています。

詳しいお子さんのことや

旦那さんのことも分かりませんでした。

あくまで一般人なので個人情報は

オープンにしてはいないんでしょうね^^;

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか^^?

今回は2018年4月16日(月)

23時15分~24時15分に放送される

激レアさんを連れてきた。

にて出演される坪内知佳(つぼうちちか)さん

を調べました!

怖い屈強な漁師たちを

従えてシングルマザーとして

奮闘している坪内知佳さんは

とてもかっこいいですよね!

しかも美人さんで

仕事もバリバリされていて

もしかしたら再婚する機会も

あるかもしれませんよね!

更なる今後の活躍に期待したいです!

ちなみに関連としてまとめたオススメの

激レアさんの記事はコチラからどうぞ!!

↓↓↓↓↓

激レアさん澤千代美(ベンチプレス)は給食のおばちゃん?経歴や結婚は?

岡野雅行のプロフや現在が気になる!弱小不良校を全国強豪にした野人伝説とは?[激レアさん]

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする