四之宮玄騎(整形靴職人)のwikiや資格とお店や父は?[グッと地球便]

皆さんこんにちは、Akiです^^

今回は5月20日の10:25から放送される

グッと地球便

四之宮玄騎(しのみやげんき)さんが

出演されるので調べました!

四之宮玄騎(整形靴職人)さんのwikiプロフィールや

保有資格とお店や

日本に居る実の父など

気になったので一緒に確認していきましょう!

ちなみに後半には、

過去放送の

グッと地球便の関連記事もありますので

あわせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. 四之宮玄騎(整形靴職人)のwikiは?
  2. 四之宮玄騎(整形靴職人)の資格とお店は?
  3. 四之宮玄騎(整形靴職人)の父は?

四之宮玄騎(整形靴職人)のwikiは?


出典 http://daisukeyamashita.blog28.fc2.com/blog-entry-676.html

上記の動画は今から10年前に行われた

国際靴職人技能コンクールで名誉賞と金メダルを

授与されている四之宮玄騎さんです!

このコンクールは毎年ではなく

3年に一度なので受賞されるのはとても

嬉しいことなんですね。

ドイツ・ヴィースバーデンで開催されました!

とても喜ばれている様子で努力が実を結んだのでしょう。

それではwiki風プロフィールを

見ていきましょう。

名前:四之宮玄騎(しのみやげんき)

生年月:1980年1月

年齢:執筆時38歳

出身地:不明

大学:九州産業大学

職業:整形靴職人

   「Türk(テュルク)」工房長

元々サッカー大好き少年だったようで

高校三年生ではあのインターハイと

雪の決勝戦という1997年の大会に出場されています。

全国大会も経験していた

四之宮玄騎さん自身、将来はJリーガーになりたくて

大学でもサッカーの強豪校だった

九州産業大学に進学します。

ですが大学3年生のときに

靭帯断裂をやってしまいます。

私もサッカーをやっていて友人が練習中に

靭帯を断裂しましたが本当に痛そうでした。

そのまま救急車で運ばれて

学校には松葉杖で生活していましたね。

完治するまで数週間~月単位なので

体力も落ちますしJリーガーの夢は

諦めることになってしまったのです。

本当に辛かったでしょうね。

夢であったサッカー選手になって

頑張ってきたこともたくさんあるのに

怪我でその道を諦めなければならないというのは

本当に残念です。

しかし、この怪我がキッカケで

であったのが

整形靴でした。

病気や事故などで足に何かしら障害など

起こったときに普通の靴では歩けないので

歩行をサポートしたり、

矯正させるための靴なんだそうです。

リハビリ期間中にこの存在を知った

四之宮玄騎さんはもっと僕と同じ経験をした人たちに

この整形靴を履いて元気に過ごしてほしい

思ったんです。

そして大学卒業後は

アルバイトで貯金をしつつ、

整形靴職人を目指せるドイツに向けて

旅立ったんです。

すでにドラマのようなエピソードでしたが

実際に自分が四之宮玄騎さんのような

立場になったらどうなってしまうのか

気になりますね。

次の目標に向かって頑張ろう!と

奮い立たせることが出来たのも

1つの才能だと思います。

スポンサーリンク

四之宮玄騎(整形靴職人)の資格とお店は?

2003年にドイツに修行をしにきた

四之宮玄騎さんはまずドイツで

整形靴マイスターという資格を取るために

勉強や技術を身につけていました。

ドイツのケルンでまずは整形靴の

ゲゼレ資格を取ったそうです。

このゲゼレ資格というのは

ドイツで専門職を行う為に必要なものだそうで

四之宮玄騎さんの場合は

整形靴ですが

ほかにもたくさんあります!

パン職人、自動車エンジニア、製菓職人、

木工家具、ガーデニア、ビール、ワイン、眼鏡などなど

いろいろな分野の職人を目指せるための

基本的な資格のことでしょう。

現在日本人の若者を対象として

ドイツに勉強しに行きませんか?という

ゲゼレマイスター留学の募集も行っているみたいですね^^

四之宮玄騎さんはラルフ・ポッペという

メーカーで修行をしていました。

高級な靴や運動靴などたくさんの

靴を分解して構造が知れたので

とても勉強になったとのことです!

そして先ほどの動画にもあったように

修行して4年後の2007年にコンクールで金賞を受賞しました!

当時受賞した作品の靴がコチラです。


出典 http://daisukeyamashita.blog28.fc2.com/blog-entry-676.html

非常に細かい模様で手作業で1つ1つ

組み込まれています。

日本人ならではの細かな作業も評価されたのでしょう。

サッカーにもマジメに取り組んでいた

四之宮玄騎さんは

自分を怪我から支えてくれた

整形靴作りに打ち込まれた結果でしょうね!

素晴らしいです。

受賞後はマイスターの資格を取るべく

マイスター学校に通われていました。

そこでの勉強もとても有意義な時間だった。と

四之宮玄騎さんは語っています!

そしてドイツ留学5年目にして合格するのか難しいとされている

整形靴マイスター試験に合格しました!

一発で合格するのは難しいそうですね。

合格率は50%あるかないかだそうです。

実はこのマイスター資格を持っているのは

日本人とドイツ人合わせてもたったの3人だそうです^^;

とても貴重な存在となりましたね(笑)

職人離れが厳しくなっているのは

ドイツでも同じ現状なのでしょうか?

そしてコチラが今現在、四之宮玄騎さんが工房長を

務めているテゥルクというお店です!

コチラが内観です。

たくさんの整形靴が販売されていますね。

出典 http://daisukeyamashita.blog28.fc2.com/blog-entry-676.html

こちらはお店の外観ですね。

かわいい靴のオブジェと店名の看板がありますね^^

とてもオシャレです!

スポンサーリンク

四之宮玄騎(整形靴職人)の父は?

出典 http://daisukeyamashita.blog28.fc2.com/blog-entry-676.html

番組ではドイツで整形靴職人として

活躍している四之宮玄騎さんのもとに

日本のお父様から届け物が来たそうです。

四之宮さんのお父様は過去に

脳梗塞といって

脳の血管の一部が詰まってしまって

起こる病にかかってしまいました。

この脳梗塞では一命は取り留めたものの

後遺症として利き手に障害が残ってしまったそうなんです。

お父様の年齢など詳しい情報は

分かりませんでしたが

おそらく年齢的に60~70歳くらいではないでしょうか。

高齢者として生活して

障害が残った状態では

本当に苦しいと思います。

今は介護状態なのかもしれませんね。

ですが息子が単身ドイツで頑張っているということで

今回、番組を通して贈り物をされたんでしょうね。

まさにドキュメント番組ですね。

そんなお父様からの想いを受け取る

四之宮玄騎さん、

実は2年前にバイクに乗っているときに怪我をして

右足の膝から下をなくされたそうです。

ご自身の整形靴としての店を開業することも

考えていた矢先のことでした。

ですが決して絶望していただけでなく

次に取り組んでいるの目標がありました。

それは義足を作るマイスターを

目指しているんだそうです!

整形靴職人としても制作活動をしたり

同時に義足の勉強も平行して行っているんですね。

改めて四之宮玄騎さんのすごさが

分かりますよね。

普通、人生で2度も挫折を味わっているのにもかかわらず

向かい風を追い風のようにしてしまうのが

凄いと思いました。

なかなか一般の人では出来ない思考と行動力ですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですがいかがだったでしょうか?

今回は5月20日の10:25から放送される

グッと地球便

四之宮玄騎(しのみやげんき)さんが

出演されるので調べました!

海外には活躍されている

日本人の方が本当に多いんだなと感じますね。

この四之宮玄騎さんのその一人で、

壁にぶちあたっても決して諦めずに

目標を打ち立てて

乗り越えていってしまうカッコイイ男性でした!

ちなみに関連としてまとめたオススメの

グッと地球便の記事はコチラからどうぞ!!

↑↑↑↑↑

フランスで活躍されるパン職人さんの

プロフィール記事です!

最初はまったく売れなかったパンですが

今ではミシュランの星つきレストランでの

注文で埋まっているという人気っぷりを

見せていました!

あわせてそちらもご覧ください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする