韓国のレーダー照射はなぜ?理由やワケと意味はなんなのか?

皆さんこんにちは、Akiです。

今回は韓国軍が突如日本の海上自衛隊の

哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した事件を

色々と調べさせていただきました。

後半には過去に投稿して大反響のあった

奈良県生配信女子高生の関連記事もあります!

合わせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. 韓国のレーダー照射はなぜ?
  2. 韓国のレーダー照射理由やワケと意味はなんなのか?
  3. 韓国のレーダー照射について世間の声は?

韓国のレーダー照射はなぜ?

まずはこちらをご覧ください!

レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 

政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 

政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず

韓国軍艦艇からのレーダー照射について

報道陣に説明する岩屋毅防衛相=防衛省で

2018年12月21日午後7時ごろ、前谷宏撮影

 日本政府は、韓国軍の艦船が、

海上自衛隊の哨戒機に対して火器管制レーダーを

照射したことに強い衝撃を受けている。

軍事行動とも捉えられる事態だからだ。

日本政府は元徴用工を巡る訴訟問題に強く反発しながらも、

関係維持に腐心してきたが、

今後の日韓関係のさらなる冷却化は避けられない。

【火器管制レーダーを照射した韓国軍の駆逐艦】

 岩屋毅防衛相は21日、記者団に

「韓国側の意図ははっきりと分からない」としつつ、

「極めて危険な行為だ」と批判した。

レーダー照射は「あとは引き金を引くだけ」の

危険な状況で、防衛省関係者は

「韓国軍との間で聞いたことがない。驚いている」

と憤った。

 日韓関係は、

韓国最高裁が日本企業に元徴用工への

賠償を命じた判決や、

韓国政府が従軍慰安婦を支援する

「和解・癒やし財団」の解散を発表したことで

緊張関係が続く。

菅義偉官房長官が先月の記者会見で

「日韓関係は厳しい状況にある」と述べたが、

日韓は新たな火種を抱え込んだ。

 これまで日本政府は北朝鮮の非核化をにらみ、

日米韓の連携維持を優先してきた。

岩屋氏はこの日も「(日韓関係に)

影響がないようにしたい。

こういう困難を乗り越えたい」

と強調した。

 だが、外務省幹部は

「友好国なのにありえない事態だ。

韓国側から詳しい説明を待つが、

関係が維持できるだろうか」

と落胆を隠さない。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は23日に訪韓し、

徴用工問題の解決策について協議する予定だったが、

レーダー照射事件の抗議に時間が割かれる可能性もある。

【木下訓明】

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

とのことです。

まとめていくと韓国側が日本の海上自衛にたいして

引き金を引く寸前であるレーダー照射を合わせていたことで

喧嘩を売っていたのではないか?と

騒動になっているわけですね。

韓国側がどのような説明をするのかはわかりませんが

なんにせよ「間違えました、すみません。」では

済む問題ではないですね。

今後の日韓関係がどのようにもつれていくのかも考えていくのでしょう。

韓国のレーダー照射理由やワケと意味はなんなのか?

では次に韓国軍がレーダー照射をした理由などは

どうなっているのかを見ていこう。

そもそもレーダー照射はこれから攻撃を開始するという

宣戦布告な合図と言うことである。

戦争にもなりかねない大変危険な行為です。

それももちろん韓国側もわかった上での結構だと思いますので

いろいろな考察がでてくると思います。

そもそも良好な関係にしていこうとされてきた両国に

溝ができて得をするには中国や北朝鮮だといいます。

ですのでこれは国家ぐるみでのなにかしら裏で

操作されていたのか

権力に歯向かえなかった結果なのか

まだなんともいえませんね。

韓国側は「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」との

説明をしているようですが

だとしても照射された事実は隠しようがないので

両国の関係はますます悪化していく方向になるでしょう。

ここからは専門的な記事です。

参考にどうぞ。

火器管制用レーダーは「FCレーダー」とも呼ばれ、

ミサイルや火砲を発射する際、

目標の距離や針路、速力、高度などを

正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用いる

発射ボタンを押せば攻撃可能な状態だ。

防衛省幹部は「米軍なら敵対行為とみなし

即座に撃沈させてもおかしくない」と語る。

複数の韓国メディアは韓国国防省関係者の話として

「レーダー使用は遭難した北朝鮮船舶捜索のためで、

海自の哨戒機を狙ったわけではない」と報じた。

しかし、海自幹部は

「意図しなければ起こりえない事態だ」

と怒りをにじませる。

日韓関係を考えると、

レーダー照射は最悪のタイミングで起きたといえる。

徴用工訴訟では、

韓国最高裁の確定判決で賠償命令を受けた

新日鉄住金に対し、

原告代理人が24日までに回答を得られなければ、

年内に韓国の資産の差し押さえ手続きに入る考えを示す。

防衛関係でも、

自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛問題や、

韓国軍による竹島(島根県隠岐の島町)

周辺での訓練など、

韓国側の不適切な行為が続いている。

外務省幹部は「韓国の意図は分からないが、

日韓関係が悪化して喜ぶのは中国や北朝鮮だ」と嘆く。

出典:https://gunosy.com/articles/ab7u0

スポンサーリンク

韓国のレーダー照射について世間の声は?

ここで世間の声をまとめました。

軍事初心者でも分かるレーダー照射]

・ミサイルなどで撃つ標的にレーダーの電波を飛ばすこと(つまりロックオン)
・受けたら距離や進路を把握されるため、回避行動を取らなければならない
・国連憲章では武力の威嚇に当たる可能性がある

つまり→戦争になることもある

韓国海軍からのレーダー照射について
・レーダー照射されたのはP-1哨戒機、通常任務中
・海域は能登半島沖、竹島からはかなり離れた無関係海域
・レーダーの種類は火器管制レーダー、P-1から目視でもレーダー稼働を確認
・レーダー照射は勧告なしで行われた
・照射についてその場で問い合わせるも無視

韓国軍の声明は「北朝鮮の遭難船舶の位置を確認するためにレーダーを稼働しただけ日本の哨戒機を狙ったものではない」としている。しかしSTIR-180は射撃指揮用では・・・

これまじ?射撃管制用のレーダー照射ってのはロックオンされたってことで
攻撃を受けたのとほぼ同じ判定なので、これが原因で戦争始まってもおかしくない
んだけど・・・

本件で重大な点は、記事最後の自衛隊幹部によるコメント。政治レベルで波風が立っても実務レベルでは管理できていたと思われた日韓の安保関係だが、実務レベルでもそうでもないかもしれないという重大な懸念

えっ。なんでレーダーロックオンなんてしたんだ。

対空ミサイル打ち込むぞって脅しだから、

外交問題必至で余程のことがない限りそんな事しない。

P-1はESMと言う電波逆探知、

解析する装置が頭のところのコブの中に入ってる。

韓国軍の射撃管制レーダー照射、

当該地区の当地の天候は曇りで雲高低い模様。

IFFと索敵レーダーの連携が不調で、

雲上から韓国駆逐艦に接近降下入ったら、

詳細なデータ得るために、

射撃管制レーダーを予防も含めて稼働させたかもしれん。

取り敢えず、韓軍将校に理性的な知合いしかいないワイの弁護。

韓国側も苦心してるが、

朝日新聞に、レーダーの照射は5分間しかも

現場での問い合わせに応答なしって出ちゃってるからなあ…

(自衛隊からそういう情報が出たってことはそれまで

の韓国側の対応に誠意が感じられなかったってことですね)

この期に及んでそんな説明では、日本側は矛を収められないような…

例のレーダー照射、やられっぱなしかよ、

と憤る声が聞こえるわけですが、

ここは日本側としては「韓国は北の瀬取り監視を妨害する意図で

レーダーを照射してくる国家」「韓国は軍が政府の

意向を無視して行動しており、文民統制が及んでいない国家」

と二通りの内容で国際社会に顛末を公言できるわけで。

出典:https://twitter.com/

スポンサーリンク

まとめ

以上ですがいかがだったでしょうか?

今回は韓国軍が突如日本の海上自衛隊の

哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した事件を

色々と調べさせていただきました。

年末に入りこのような雲行きの怪しいニュースを取り上げなければならない

悲しさもありますし

今後の日韓関係のもつれにも影響を及ぼすことになるでしょうね。

平和に過ごして生きたいと思う管理人です。

また何かわかりましたら追記して行こうと思いますので

よろしくお願いいたします。

ちなみに関連としてまとめた

奈良県女子高生記事はコチラからどうぞ!!

↓↓↓↓↓

奈良県自ら飛び降りた生配信女子高生は誰?名前や顔写真と動画やSNSアカウントは?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする