小島一朗(東海道新幹線/容疑者)精神科病院の場所や年齢と前科は?

皆さんこんにちは、Akiです

今回は東海道新幹線内でおきた

殺傷事件の容疑者である小島一郎さんについてと

事件の概要を調べました!

小島一朗(東海道新幹線/容疑者)の

精神科病院の場所や年齢と前科はどうなのか

気になったので一緒に確認していきましょう!

ちなみに後半には過去公開して大反響のあった

小山さん、加藤さんの未成年大学生の

田口小夏さんの関連記事もありますので

あわせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. 小島一朗(東海道新幹線/容疑者)事件の概要は?
  2. 小島一朗(東海道新幹線/容疑者)精神科病院の場所は?
  3. 小島一朗(東海道新幹線/容疑者)年齢と前科は?
  4. 小島一朗(東海道新幹線/容疑者)の世間の声は?

小島一朗(東海道新幹線/容疑者)事件の概要は?

まずは今回の事件の概要からみていきましょう!

九日午後十時ごろ、神奈川県の東海道新幹線新横浜-小田原間を走行していた東京発新大阪行きのぞみ265号で、男が複数の乗客を刺し、三十代男性が死亡した。二十六歳と二十七歳の女性二人も重傷を負ったが、いずれも意識はあり、命に別条はない。神奈川県警は殺人未遂容疑で、愛知県岡崎市蓑川町、無職小島一朗容疑者(22)=住所、氏名などは自称=を現行犯逮捕した。「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているという。

 小島容疑者は「新幹線内で殺意をもって人を刺したことは間違いない」と容疑を認めている。死亡した男性については「知らない」と供述、車内でのトラブルは確認されていない。なたで、男性の首の付け根付近を切り付けたとの情報がある。

 現場には少なくとも二本の刃物があり、県警は事件があった車両を静岡県三島市のJRの車庫に搬送後、実況見分して詳しい状況を調べる。JR東海や乗客によると、事件が起きたのは十二号車とみられる。車内では午後九時四十七分ごろに非常ブザーが鳴った。事件との関連は調査中としている。

 県警によると、死亡したのは大阪市にある会社に勤務する男性とみられ、確認を急いでいる。首の右側に、致命傷とみられる深い傷があった。東海道新幹線は事件発生を受け、東京-小田原間の下りで一時、運転を見合わせた。

 JR東海によると、のぞみ265号は十六両編成で、乗客は約八百八十人だった。

 自称小島一朗容疑者の親族の女性は十日未明、愛知県岡崎市内で取材に応じ、小島容疑者について「三年ほど前に『おれは自殺するんだ。生きている価値がない』と言って(岡崎市内の)家を出て行った」と話した。

 家にいた頃の様子については「引きこもっていて、靖国神社や出雲大社などの神社の本をよく読んでいた」と説明。事件については「警察から連絡が来ていない」と言葉少なに話した。

引用 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528596207/-100

こうした事件の概要から専門家はこう語っています。

「むしゃくしゃして」は、凶器を用意し殺害を考える動機としては、常識的には考えられないことでしょう。

今までの犯罪例では、犯行のしばらく前から人生が上手くいかなくなり、自己否定の思いが高まり、さらに社会全体を否定する思いが強くなります。そのような自暴自棄の思いでの生活が続く中、何かのきっかけでイライラが極度に高まって犯行に到った時に、彼らはしばしば「むしゃくしゃしてやった」と表現します。

「誰でもいいから殺したかった」などと無差別で多数の人に危害を加える人は、すでに自分の人生や生活も大切にできなくなっています。だから、大勢の目撃者の前で犯行を実行し逃亡も考えません。

列車内テロは現実的な脅威として国土交通省も対策を考えてはいるのですが、個人による突発的な犯罪は、組織的テロ以上に防止が難しい面があります。本当は、若者が希望を持てる社会にすることが、テロや個人犯罪の防止につながるのですが。

引用 https://news.yahoo.co.jp/profile/author/usuimafumi/comments/

スポンサーリンク

小島一朗(東海道新幹線/容疑者)精神科病院の場所は?

次に容疑者である小島一郎さんの精神科病院の場所も

見ていきましょう。

小島一郎さんは自由に生きたい。それが許されないなら死にたい。

などと話していたそうなのですが

確認した所、岡崎市で入院できる精神科は2つ見つかりました!

・岡崎市民病院

・愛知県立心身障害児療育センター 第二青い鳥学園 (愛知県岡崎市)

とあり、容疑者の年齢から推測して、岡崎市民病院と推測します

岡崎市民病院 診療精神科

のHPを見てみると現在診察外来は行っていないとのことでした。

これだけ世間をにぎわせている事件の

犯人が診察を受けに来ているということなので

受付がされていないのでしょうね。

一般の方たちはほかの病院に行かれたほうが良いかもしれません。

恨みや冷やかしに来るかもしれませんし

場所はばれたくないでしょうしね。

今回の小島一郎さんが精神疾患かどうかなど

調べ終わるまではおそらく閉鎖されていると思われます。

ほかの診療科もされていないのかと思いましたが

あくまで平然を装っていると思うので

通常通りの診療をされているようです。

確実な情報ではないですが

考えられる病院の予測では

【岡崎市民病院】だと思いました!

出典 http://www.okazakihospital.jp/

とても大きな病院で施設や機会などが揃っているんだろうという

感じですね。

おそらく個室などに入れられていて

常に監視されている状況なんだと思います。

スポンサーリンク

小島一朗(東海道新幹線/容疑者)年齢と前科は?

名前:小島一朗(こじまいちろう)

生年月日:1995、6

年齢:執筆時22歳

住所:愛知県岡崎市蓑川町

出身地:愛知県一宮市

職業:無職

高校:定時制高校、職業訓練校

詳しい生年月日は分かりませんでしたが

現在22歳ということが分かりました。

大学ではなく職業訓練校に

行かれていたみたいですね。

前科は調べた所なかったようですが

人付き合いがニガテな感じで

人との接触を拒んでパソコンをいじっていたようですね。

スポンサーリンク

小島一朗(東海道新幹線/容疑者)の世間の声は?

 新幹線3人死傷の犯人小島は秋葉原の加藤より悪質だと思う。

理由は、東京駅を出た直後ではなく、

新横浜→名古屋間の90分閉鎖空間となる新横浜を出た瞬間に犯行を始めた計画性。

名古屋までなら、

後続のひかり2本あるのに、のぞみを選んだとこも自己顕示欲が強くみえる。

引用 twitter.com

『のぞみ』車内殺傷事件のジェイソンの正体は

『小島一郎』22歳。顔写真あり!

男性一人死亡、女性二人重症。

「新幹線の中で殺意を持って人を刺したことは間違いない」

と容疑を認め、調べに「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」

と供述。子供にも執拗に刃物を向けていた模様。トラウマが心配😭

引用 twitter.com

新幹線無差別殺傷事件

逮捕された

無職、小島一郎(22)

“むしゃくしゃしてやった”

”誰でもよかった” の供述

本人は自閉症で自殺願望の報道

家ではもめ事など無く

まさかそんなことをするわけないと驚く

容疑者を庇う論調の記事は

生野区の無差別通り魔と同じく

不起訴を狙っているように思える。

引用 twitter.com

新幹線3人殺傷の小島一郎は、

秋葉原殺傷事件の加藤智大に少なからず共感していたんだろうと思う。

恐らく、

6月8日に決行しようと東京に向かったのだろうけど、

できなくて、 次の日の最後の、のぞみで決行したんじゃないかな。

引用 twitter.com

新幹線の悲劇

新横浜駅発新大阪駅行き新幹線

12号車で惨劇発生‼

神奈川県警小田原警察署に殺人

未遂容疑で逮捕されたのは自称

愛知県岡崎市に住む、無職、

小島一朗容疑者(22歳)『むし

ゃくしゃしたから殺った!』と

話しているとか!

JRもさ、安全対策きちんとしろ

よな!乗客の安全確保!

引用 twitter.com

小島一朗は、新幹線で刃物振り回してスカッと出来たから良い方だ。

オレなんか30円しか無えから新幹線や刃物どころか

明日生きるためのカネが無いから、

ムシャクシャしてても発散すら出来ねえ

#小島一朗
#新幹線車内の殺傷事件

引用 twitter.com

スポンサーリンク

まとめ

以上ですがいかがだったでしょうか?

今回は東海道新幹線内でおきた

殺傷事件の容疑者である小島一郎さんについてと

事件の概要を調べました!

今後も捜査が続いていろいろ判明することが増えると思いますが

そのときは追記していきたいと思います。

本当に残忍な事件で

被害者遺族の方々にはお悔やみ申し上げたいと思います。

さらに情報を集めてまとめていきたいと思います。

ちなみに関連としてまとめたオススメの

田口小夏さんの詳細記事はコチラからどうぞ!!

↑↑↑↑↑

顔写真や関係性など

細かく調べましたので

必見です。

あわせてそちらもご覧ください!

さらにもう1つまとめた小島容疑者についての記事があります!

↑↑↑↑↑

計画的犯行だったのか?

精神疾患で刑事責任能力がないと判断されたら

無罪になる可能性などについて

改めてまとめました!

あわせてそちらもご覧ください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2018年6月11日追記】

事件について小島一郎容疑者の

母親がコメントされたので

詳しい内容についても載せていこうと思います。

まずは報じている概要からです。

東海道新幹線内で男女3人を刃物を襲ったとして

殺人未遂容疑で逮捕された小島一朗容疑者(22)

=殺人容疑で送検=の母親が11日、

地元愛知県の記者クラブを通じて

「ご遺族の方、また被害にあわれた方々に大変なことをしてしまい、

心からお詫び申し上げます」

などとするコメントを発表した。

 母親は

「事件は予想もできず、

自殺することはあってもまさか他殺するなんて

思いも及びませんでした」

とした上で

「(息子が)極悪非道な、一生かけても償えない罪を

犯したことに未だに困惑しています」

としている。

引用 https://www.sankei.com/west/news/180611/wst1806110061-n1.html

つづいて

母親のコメント全文です。

このたびはご遺族の方、

また被害にあわれた方々に大変なことをしてしまい、

また関係の皆様に多大なご迷惑をおかけし、

心から深くお詫び申し上げます。

 今回このような事件を起こしたことは、

予想もできず、まさに青天のへきれきで、

自殺することはあってもまさか他殺するなんて思いも及びませんでした。

初めて聞いたときはまさかと耳を疑い信じられませんでした。

テレビの映像を見て本当にショックで、

未だに精神状態が良くありません。

このような形でコメントすることを、ご容赦ください。

 一朗は小さい頃から発達障害があり大変育てにくい子でしたが、

私なりに愛情をかけて育ててきました。

中学生の時、不登校になり、

家庭内での生活が乱れ、

将来を心配して定時制高校に入れること、

また自立支援施設に入れることを本人に提案したら、

素直に応じてくれ、

高校の3年間と職業訓練校の1年は資格も取り、

車の免許も取り、無事に就職もできました。

 しかし、入社後は、仕事がうまくいかず落ち込んでしまい、

1年足らずでやめてしまいました。

 その後はかなりの自信喪失で自殺をほのめかすようになりました。

昔から岡崎のおばあちゃんに懐いており

、一緒に暮らしたいと本人も希望していたので、

岡崎へ行かせました。私の提案で岡崎のおばあちゃんと養子縁組をし、

居場所を確保しましたが、結局居づらくなったようで、

何度か家出を繰り返しました。家出中も何度か電話で話す機会があり

その時も自殺をほのめかしていました。

「無理やりにでも連れ戻していたら」と、いまは悔いが残ります。

すぐにでも帰って来て欲しかったですが、

また同じことを繰り返すのではと思い強く言えず、

なんとか自力で帰ってくるように促していました。

今回このようなことになり、

どちらかといえば正義感があり優しかった一朗が極悪非道な、

一生かけても償えない罪を犯したことに未だに困惑しています。

受け入れ難く、やり切れない思いでいっぱいです。

事実を直視するのには、まだ時間がかかると思います。

このようなことを申し上げていい立場にあるのかわかりませんが、

しばらくの間、そっとしていただけるとありがたいです。

引用 https://www.sankei.com/west/news/180611/wst1806110061-n1.html

かなりの長文でご自身の息子さんが犯してしまった

罪の重さや昔のことについての詳細を語られています。

お母様自身も子育てには苦労されたそうですね。

発達障害があったのは

知りませんでした。

社会に馴染めずに人間関係を築き上げるのが

難しいのはそのせいもあるのかも知れないですね。

ですが被害者遺族の方々からすれば

なぜ犯人は生きていて

勇敢に女性を守った男性が死ななければならなかったのか。

という感情のみだと思います。

今後は裁判などで罪がきまるとは思いますが

改めてなくなられた命は戻ってこないのですから

自分のことをしっかりと悔いて、

小島一郎容疑者には

更生していただきたいたいですね。

また詳しい情報が入りましたら

随時更新させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする