岸上克彦のプロフィールや出身大学は?アサヒ飲料とカルピス誕生秘話![カンブリア宮殿]

皆さんこんにちは、Akiです^^

今日は、2019年7月25日(木)

22時00分~22時54分に放送される

「カンブリア宮殿」

岸上克彦(きしがみかつひこ)さんが出演されるので

色々と調べさせていただきました。

岸上克彦さんのプロフィールや出身大学、

アサヒ飲料やカルピス誕生秘話についてなど

気になったので一緒に見ていきましょう!

ちなみに過去に投稿して大反響のあった

カンブリア宮殿の関連記事はコチラからどうぞ!

スポンサーリンク

岸上克彦のプロフィールは?

まずは、気になる岸上克彦さんの

プロフィールを見ていきましょう!

出典:https://twitter.com/

  • 名前:岸上 克彦(きしがみ かつひこ)
  • 生年月日:1954年1月1日
  • 年齢(執筆時):65歳
  • 出身地:東京都
  • 職業:アサヒ飲料株式会社 代表取締役社長

岸上克彦さんは、1954年に

京都府京都市で生まれました。

しかし、出身は東京都の北多摩郡

現在の武蔵村山市ですね。

ということは、生まれてからすぐに

引っ越したのでしょうか?

高校は、東京都新宿区にある海城高等学校

卒業しています。

大学については、後ほどご紹介します!

大学卒業後は、身近で慣れ親しんだブランドに

携わる仕事がしたいと思い、カルピス食品工業

(現在のカルピス)への入社を決めたそうです。

岸上克彦さんが就職活動に臨んだ時期は

第一次オイルショックの影響

「就職氷河期」だったそうなので、

そんな中カルピスから内定をもらった岸上克彦さんは

優秀な方なのでしょうね。

カルピス食品工業に入社してからは営業を経験し、

1991年からはカルピスウォーターの

ブランドマネージャーを務めています。

メーカーのブランドマネージャーといえば

花形の仕事ですよね!!

その後、東京支店次長や

ストレート飲料事業部長などを経て、

2005年に執行役員に昇格しました。

そして、2013年にはアサヒ飲料常務取締役

カルピス営業本部長に就任、

2015年からはアサヒ飲料代表取締役社長と

カルピス代表取締役社長を兼任し、

アサヒグループとカルピスの連携を進めました。

アサヒ飲料の社長にカルピス出身の人が

就任したのは初めてのことだったため、

当初は社内でも戸惑いの声があったようです。

しかし、そんな声も不必要だったと言わんばかりに

岸上克彦さんは安定した経営し、

信頼を獲得していきました。

2019年には、カルピス代表取締役社長を

退任されています。

岸上克彦さんのこれまでの人生は

カルピスと深く関わってきたように感じます。

今では多くの人々から愛されている

カルピスがあるのは、

岸上克彦さんの活躍のおかげかもしれないのですね^^

スポンサーリンク

岸上克彦の出身大学は?

次に、岸上克彦さんの出身大学を

見ていきましょう!

岸上克彦さんは、立教大学経済学部

卒業されています。

素晴らしいですね!!

立教大学在学中は、サッカー愛好家に所属し

真剣に練習していたそうです。

3年生の時にはキャプテンを任され、

様々な考えをもったメンバーをまとめるのに苦労しつつも

「その後の人生にも役立つ経験になった」

と岸上克彦さんは振り返っていました。

勉強面でも、英語の専門書を教材とする

原典購読の授業が強く印象に残っているそうで、

かなり真面目に授業も出席していたことがわかりますね。

きっととても充実した学生生活を送っていたのでしょう^^

アサヒ飲料ってどんな会社?

次に、アサヒ飲料という

会社について見ていきましょう!

アサヒ飲料は、1982年に設立された会社で

「各種飲料水の製造、販売、自動販売機のオペレート、

その他関連業務」

行っている会社です。

主な商品としては、カルピス・三ツ矢サイダー・

ウィルキンソンなどがあります。

どれもベストセラー商品ですね!

しかし、課題はカテゴリーでナンバーワンが

見当たらないことだそうです。

カルピスは乳性飲料でトップではあるものの、

いかんせんカテゴリーサイズが小さいのです。

他企業でいうと、現在は

日本コカ・コーラサントリー食品インターナショナル

2強として君臨しているので、

まずはそこを追うことが必須です。

今後は、三ツ矢サイダーやウィルキンソンを

筆頭として炭酸飲料カテゴリーや

水カテゴリーでナンバーワンを

目指していく必要があるそうです。

アサヒ飲料とカルピスは2016年に

完全経営統合を果たしたため、

今後のさらなる発展を期待したいですね!

カルピス誕生秘話!

次に、カルピス誕生秘話について

見ていきましょう!

カルピスは、元々お寺の生まれで

中国に教師としてわたって今の内モンゴルで

現地の方が飲んでいる発酵乳と出会い

日本に戻ってきました。

三島海雲には、国が豊かになってこそ

人々も幸せになるとい「国利民福」という

考えがあったので、

乳酸菌をもとに美味しくて健康なものを作りたい

という考えに至ったそうです。

しかし、そこからカルピスができるまでには

とても苦労したそうです。

カルピスは、

「美味しくて、滋養があること、

安心安全であること、薄めて飲むので経済的であること」

という4つの本質価値がありました。

しかし当初は、「甘くて白くておいしい」

という印象しか持たれなかったそうです。

そこで危機を感じた岸上克彦さんは

全国の保育園・幼稚園の子供に

カルピスを配って、健康にいいものであることを

アピールし知名度を広げていきました。

そして、徐々にカルピスの魅力が伝わっていき

現在のような乳酸菌飲料でトップ

勝ち取るまでに成長したのです。

岸上克彦さんの地道な努力が

実を結んだのですね。

出典:https://twitter.com/

最初は結果が出なくても、

地道にコツコツと続けていれば

いつか結果はついてくる、ということが

伝わってきます!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、2019年7月25日(木)

22時00分~22時54分に放送される

「カンブリア宮殿」

岸上克彦(きしがみかつひこ)さんが出演されるので

色々と調べさせていただきました。

カルピスを今のような大人気商品に

育てたのは、岸上克彦さんの努力のおかげ

だったのですね!

そろそろ熱くなってきましたし、

冷えたカルピスが飲みたくなってきた方も

多いのではないでしょうか?

岸上克彦さんの他にも、会社の代表取締役社長として

リードしてきた方はいらっしゃいます!

合わせてそちらもご覧ください!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする