Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川原俊夫の長男(息子)や妻(嫁)と現在の年収!韓国出身で性格はお人好し![アンビリバボー]

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、Akiです^^

今回は2018年5月31日(木)

19時57分~21時00分に放送される

奇跡体験!アンビリバボー

川原俊夫(かわはらとしお)さんが

出演されるので調べました!

川原俊夫(かわはらとしお)さんの長男(息子)や妻(嫁)、

現在の年収や韓国出身で性格はお人好しなのか

気になったので一緒に確認していきましょう!

ちなみに後半には過去放送して大反響のあった

会社社長の関連記事もありますので

あわせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. 川原俊夫の長男(息子)や妻(嫁)は?
  2. 川原俊夫の現在の年収は?
  3. 川原俊夫の韓国出身で性格はお人好し?

川原俊夫の長男(息子)や妻(嫁)は?

出典 http://fulloflovemy99.com/kawaharamasataka-hakata-mentaiko-1569/2

こちらが川原俊夫(かわはらとしお)さんの

姿になります。

川原俊夫(かわはらとしお)さんのモデルとして

博多華丸さんがドラマの主役で

坊主姿にしたのが懐かしいですね。

坊主姿だったのでその役作りだったんでしょう。

ここではそんな川原俊夫(かわはらとしお)さんの

息子さんの長男と次男と

奥様を紹介していこうと思います。

まずは長男からですね。

名前:川原健(たけし)

生年:1943年

年齢:執筆時74,5歳

出身地:満州

大学:慶應義塾大学

職業:ふくや会長

今現在は74,5歳ということで

まだまだお元気な姿でいらっしゃるんですね。

大学はあの慶應義塾大学に

入られていて頭がよかったんでしょう。

もともとは銀行員として働いていて

およそ20年間で支店長や部長の役職を経験されるほど

仕事も出来たんですね^^

続いては

次男の紹介です。

出典 http://fulloflovemy99.com/kawaharamasataka-hakata-mentaiko-1569/2

名前:川原正孝(かわはらまさたか)

生年月日:1950年3月18日

年齢:執筆時66歳

出身地:福岡県福岡市

高校:福岡高校

大学:甲南大学

職業:ふくや社長

お兄さんの健さんとは意外にも

歳の差があるんですね。

8,9歳ほどでしょうか。

出身は福岡県で

おそらくお兄さんが生まれてから日本の福岡県に

引っ越したんでしょう。

大学は甲南大学へと進学されて

アルバイトなどを多くやられていたそうです!

大学3年生のときから内定はもらえていたそうですが

就職には興味がなくアルバイト先のまま

働こうとしており

そんな姿を見かねて声をかけたのが

次に紹介するお母様の千鶴子さんでした。

お兄様は既に銀行へと務めていたのですが

なんと掛け合ってもらい面接を受けたんだそうです。

結果としては不採用になるところでしたが

成績優秀なお兄様の甲斐あって

見事に採用となったんです(笑)

凄い運命ですね^^;

お兄様はよっぽど仕事が出来たんでしょうね!

スポンサーリンク

そして最後の紹介は

川原俊夫さんの奥様でいらっしゃった

川原千鶴子さんです!

出典https://www.ncbank.co.jp/corporate/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/059/01.html

名前:川原千鶴子(かわはらちづこ)

生年月日:不明

年齢:執筆時不明

出身地:不明

川原千鶴子さんに関しては

情報が少なかったです。

川原俊夫(かわはらとしお)さんが

戦争の沖縄戦のために

暮らしていた家を空けなければなりませんでした。

後に戦争は敗戦となり

沖縄から福岡県へ

その頃千鶴子さんは3歳の健さんと

福岡県に帰ってきていました。

そして福岡県で2年ぶりの再会を果たすんです。

戦争にいってしまい

もうあえなくなるかもしれなかったですが

無事でなによりだったでしょうね。

生きていて本当によかったです。

2人は釜山で食べたたらこの味が

とても印象に残っていました。

日本でもあれを売っていけば必ず

人気になるし生活もしやすくなると

考えました。

川原俊夫(かわはらとしお)さんは

韓国の知り合いにたらこを送ってもらえるように

頼んで、二人で食べました。

するとそれらは美味しくなかったんです。

そこで当時食べていたのは

日本人向けに作られていたもので

このまま日本で売っても

親しまれないと思いました。

そこからが

ふくやの伝説の始まりだったそうです^^

スポンサーリンク

川原俊夫の現在の年収は?

出典 https://www.fukuya.com/lp/shop/fukuoka-airport/

川原俊夫(かわはらとしお)さんは

現在はもうお亡くなりになられていました。

胃潰瘍を67歳で発症してしまい

体を壊したまま回復することはなかったそうです。

社長としてふくやの看板を守られていた

川原俊夫(かわはらとしお)さんの亡き後は

千鶴子さんが社長に就任して

守られていました。

まさに二人で築き上げてきたふくやですから

誰かに任せるということではなく

千鶴子さんがつぎに引き継いでいったんですね。

今ではコンビニやスーパーでは

あるのが当たり前になっている

辛子明太子ですが開発にはおよそ10年の歳月がかかっているそうです。

そんなにも時間が費やされたんですね。

小学生も大人になるほどの10年は本当に長かったでしょうね。

川原俊夫(かわはらとしお)さんの功績としては

韓国で食べた明太子をまねて模造品を

作ったわけではなく

調味液に漬けて味をつけるという

辛子明太子をオリジナルとして

作り上げたのです!

これはほぼ開発したといっていいほどの

画期的な調理法でした。

今でこそ福岡県の博多といえば

辛子明太子となったのは川原俊夫(かわはらとしお)さんの

おかげといっていいでしょうね。

当時は独壇場だったので

年収的にもかなりの額が稼げていたと思います。

当時の価値と今では違うとおもいますが

当時の売り上げを現代に置き換えるならば

年収は億を超えるほどの人気ぶりだったのではないでしょうか?

まだ全国的に交通整備もされていませんでしたし

江戸や大阪まで届けるのにも

時間と労力がかかったでしょう。

ですが味の評判は一気に広まり

遠いところから買いに来る人はたくさんいらっしゃったそうです!

スポンサーリンク

川原俊夫の韓国出身で性格はお人好し?

出典 http://fulloflovemy99.com/kawaharamasataka-hakata-mentaiko-1569/2

それでは最後に川原俊夫(かわはらとしお)さんの

出身と性格について

見て行きましょう!

まずは出身が韓国ということですが

これは事実といえば事実です!

当時は日刊の合併時代だったそうで

そこですでに千鶴子さんとは結婚されていたんです。

現地では明太子ではなく

メンタイという呼び名で食べていたんです。

二人にとっては懐かしい味であり

日本へやってきても奥さんの千鶴子さんは

常にメンタイをたべたいとおっしゃっていたそうです。

わがままにも聞こえるこの口癖が

後に川原俊夫(かわはらとしお)さんが

日本に広めた辛子明太子になるんですよね。

結ばれるべき二人が

新しい歴史を作っていたんですね^^

そして次です!

川原俊夫(かわはらとしお)さんの性格についてですが

どうやらお人好しが過ぎていたそうなんです。

一見いいことのように思えていましたが

実はありがた迷惑な話が多かったみたいです^^;

満州から福岡県にやってきて

川原俊夫(かわはらとしお)さんは商売を始めていたそうです。

例えばまだ消火の救急などの環境も整えられていないときに

火事が近所で起こりました。

そのときには一目散に現場へ赴き

消火の手伝いや被害を受けてしまった家族たちを

自分の家に泊めるように説得などをしていたようです^^;

たしかに大変なのはわかりますが

そこまでしてくれていたんですね。

とにかく困っている人を放って置けない方だったんですね。

優しいお父さんでありだんなさんですよね!

人に厳しい厳格な父親よりも

よっぽどいいと思いました^^

そんな川原俊夫(かわはらとしお)さんの

よく言っていた言葉は

「見返りを求めてはいけない。

 そして人からしてもらったことは絶対に忘れてはいけない」

というシンプルですがとても大切なことでした。

長男の健さんにとってはただのお人よしな父親という

認識だったんでしょうね^^

そんな性格が辛子明太子成功のカギにも繋がったんではないでしょうか?

素敵なエピソードが分かりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですがいかがだったでしょうか?

今回は2018年5月31日(木)

19時57分~21時00分に放送される

奇跡体験!アンビリバボー

川原俊夫(かわはらとしお)さんが

出演されるので調べました!

番組では店頭に置いた辛子明太子は

すぐにはヒット商品にはならなかったそうです。

味はとても美味しいのに

人々はその価値を分かろうとはせずに

なかなか商売の儲けはありませえんでした。

ですがそのときに行った

驚きの作戦で見事に明太子を

福岡県の名産にまで知らしめることが出来たんだそうです!

どんな内容なんでしょうか。

そして現在は息子さんたちが

頑張ってふくやを守っています。

更なる今後の活躍に期待したいですね!

ちなみに関連としてまとめたオススメの

社長さんの記事はコチラからどうぞ!!

↑↑↑↑↑

カンブリア宮殿でも紹介される

人気ドラッグストア・ウエルシアの

社長、代表である池野隆光さんをまとめた記事になります!

マツモトキヨシが独壇場だった

ドラッグストア業界ですが

コンビニのようにやすく、

そして100種類のシャンプーよりも1つのパンツという言葉を

キッカケにこの業界に革命をもたらしました!

私も普段から利用しているウエルシアですが

なぜあんなにもやすいのか

そして驚きべき社員たちの満足度が高い理由も

判明しました!

ヒントは社員たちの平均年収にありました。

あわせてそちらもご覧ください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする