広島県廿日市事件の犯人画像が判明?14年間もどこでなにを?

皆さんこんにちは、Akiです。

今回は今から14年前に起きた広島県廿日市(はつがいち)事件の犯人に

逮捕状が取得されたことが分かり

犯人(30代男)の画像や14年間もどこで何をしていたのかを

調べました!

当時の事件の概要から

今回の解決糸口になった理由、

犯人の画像なども気になったので一緒に確認していきましょう!

【追記】

犯人の鹿嶋学容疑者が逮捕されました!!

犯行当時との比較画像本人の顔写真公開

もしていきますので

スポンサーリンク

<目次>

  1. 広島県廿日市事件の概要
  2. 広島県廿日市事件の犯人の画像は?
  3. 広島県廿日市事件の14年間もどこでなにを?

広島県廿日市事件の概要

まずはこちらの記事をご覧ください。

4/13(金)
14年前、広島県廿日市市の住宅で女子高校生が殺害された事件で、警察が殺人容疑で山口県内に住む30代の男の逮捕状を取得したことがわかりました。

容疑が固まり次第、男を逮捕する方針です。

この事件は2004年10月、広島県廿日市市上平良の住宅で当時高校2年の北口聡美さんが、侵入してきた男に刃物で刺され殺害されたものです。

捜査関係者によりますと、警察が山口県内で起きた別の事件で、任意で事情を聴いた30代の男の指紋やDNA型が、廿日市市の事件現場で採取されたものと一致したということです。

警察は、殺人容疑でこの男の逮捕状を取得、容疑が固まり次第逮捕する方針です。

警察は、犯人逮捕に結びつく情報に、最高で300万円の報奨金を支給する制度を2008年から適用するとともに、これまでに寄せられた情報の一部を公開して捜査を続けていました。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00121800-rccv-l34

ついさきほど私がみた事件です。

14年前といえば私はまだ小学校低学年でした。

記憶はなくとてもざんねんなのですが

この事件はとても残忍なものだったようですね。

被害者の北口聡美さんがもし今も生きていれば

結婚、出産などとても幸せな時間を過ごしていたかもしれない

かけがえのない命を奪いました。

強盗か殺人目的だったか詳細は調べていますが

家で出くわした犯人と鉢合わせ、

刃物で刺されてしまったようですね。

ほんとうにひどいです。

広島県廿日市事件の犯人の画像は?

出典 https://twitter.com/suzukidaisuke2/status/747815838607040513

調べたところまだ犯人の詳しい情報は出ていないとのことです

したがって顔写真もまだ分かっていないのですが

ツイッターで事件のことを呼びかけるアカウントを見つけました

そこには当時の事件のいきさつだったり

犯人と思われる手配書の似顔絵が掲載されていました!

逮捕された犯人の顔と似ているのでしょうか?詳しい情報が

入り次第更新していく予定です。

出典 https://twitter.com/suzukidaisuke2

目撃情報からはこのような顔つきだったそうです。

とても無愛想で怖いですね。

どのような顔をしているのか

きっちりと

確かめたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

犯人の顔写真が分かりましたので掲載します!!

出典 https://brandnew-s.com/2018/04/13/kashimamanabu/

出典 https://brandnew-s.com/2018/04/13/kashimamanbu2/

【鹿嶋 学】さんですね。

年齢は35歳で当時の年齢は21歳ということで

とても許せない犯行だったことが分かります。

次に空白の14年間どこで何をしていたのか

余罪も調べましたのでご覧ください

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする