江東区に24時間営業パン屋?モンシェール・ミホの場所や値段,種類は?[ドキュメント72時間]

皆さんこんにちは、Akiです^^

今回は2018年1月19日(金) に放送される

ドキュメント72時間「眠らないパン屋 聖夜の贈り物」

で紹介される東京都・江東区の東陽町にある

モンシェール・ミホ東陽町工場について

調べていきたいと思います!

24時間営業で地元の皆さんから愛される

パン屋さんで、年中無休なのも魅力のひとつです^^

大人気のパンの種類や値段、大きさや

感想なども調べましたのでぜひ最後まで見ていってくださいね^^

スポンサーリンク

<目次>

  1. 24時間営業パン屋モンシェール・ミホ東陽町工場とは!?
  2. 24時間営業パン屋モンシェール・ミホのパンの値段や種類は!?
  3. 24時間営業パン屋モンシェール・ミホの住所や場所は??

24時間営業パン屋モンシェール・ミホ東陽町工場とは!?

出典 https://jyslife.com/mon-cher-miho-toyocho.html/

実は管理人である私は江東区によく行くので

この大好評のパン屋さんが特集されることで

テンションが上がっています^^;

しかもこのドキュメント72時間で

扱われるまで実はこのモンシェール・ミホ東陽町工場

存在を知らなかったので

近くにお住まいの方

パンが好きな方

食べログで1位のパンを食べたい!という方

は必見ですよ^^

私もかならず買いに行こうと思っています(笑)

そんな24時間営業のパン屋・モンシェール・ミホ

出来立てをその場で食べることが出来るのです^^

直接パンを作っている工場から

そのままのやきたて状態で

受け渡し口から貰います。

普通のパン屋さんなら

製造→配送→包装→仕分け→陳列→購入→食べる

という流れが一般的だと思いますが

製造→包装→受け渡しになるので

放置時間がぜんぜん違います。

風味や焼きたては時間が経つにつれて

どんどん失われていくので

工場から直接受け渡しされるのはありがたいですよね^^

出典 https://sumally.com/p/638104

パンの種類や値段、おススメなどはあとで

しっかり載せておきますから安心してくださいね^^

今回の密着取材では

どんな人が誰になぜパンを贈るのか。

その答えを探す72時間だそうです。

誰かのおうちに行くときや

お世話になった人に会いに行くとき、

高めの手土産よりも

コスパ良し!味良し!見た目良し!の

パンの贈り物をするそうです^^

取材中では常連のお客さんのためにたくさんの

パンを買いにやってくるクラブのママさんや

自分の親の介護を頼んでいる兄弟へのお土産など

スポンサーリンク

理由は人それぞれでおいしくて大好きなパンを

買っていかれるようです^^

出典 http://panlabo.jugem.jp/?eid=1022

24時間営業ですともちろん深夜もやっています!

お客さんの数はすくないものの作る数は日中と

さほど変わらないようです!

深夜にたっぷりバターの浸み込んだ

デニッシュパンはどんな人が

買いにやってくるのでしょうか。

多くのお客さんはタクシードライバーの方だそうです

遠くの場所でもわざわざ車を走らせて

目的地の東陽町までこのパン屋さんを

目当てに深夜でも来るそうなんです^^

それほど愛されているパン屋さんなのですね!!

一体どんな種類のパンが置いてあるのでしょうか!

それに食べログ1位と言われるだけあって

値段のほうも気になりますね^^

それではモンシェール・ミホのパンの値段や種類について

調べましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

24時間営業パン屋モンシェール・ミホのパンの値段や種類は!?

出典 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-YM2SGRAt-T6/

もう行きたくなってる方は多いのではないでしょうか(笑)

私はめちゃめちゃいきたくなっていますが

肝心なパンの種類や値段が分かってからが

いいですよね!

調べましたので見てください!

お店のサイトなどが見つからなく、

食べログやレビューサイトを見ていましたが

メニュー表らしきものを見つけましたので

コチラをどうぞ↓↓↓↓↓

出典 http://tokyo-skytree-navi.com/ct/?p=7399

基本的にその場で注文してもらえるのは

プレーンのデニッシュ食パンだそうです!

他のいろんな味やサイズは予約が必要なようですね!

プレーンでも

たっぷりとバターが染み込んでいるらしいので

外のサクサクな食感に中はバターが溶けて

生地はフワフワな舌触りなので

おすすめだそうですよ!

コスパもプレーンが一番いいようです!

出典 http://tokyo-skytree-navi.com/ct/?p=7399

見え辛いかも知れませんが

とても稀な日に店頭でプレーン以外の味も

販売しているらしいです!

この日にこられたらラッキーどころか

その年の運使い切るくらいと言われているそうで

それくらい稀なんだそうです!

スポンサーリンク

あらかじめ食べたい種類がありましたら

予約するのをお勧めします^^

ちなみに値段は

プレーンが2斤で900円

キャラメルミルクとカスタードが1050円

つぶあんが1620円

と書いてありますね!

さらにプレーン以外の種類だと

サイズが1.5斤サイズになるそうです!

少しプレーンより小さいんですね!

ほかより大きいサイズで値段も安い

プレーンが一番人気なのが分かりますね!

出典 https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13024396/dtlrvwlst/B111160200/」

分かりづらいと思いますが

このくらいのサイズで1.5斤だそうですね!

この画像では

左からチョコメープルシナモン

とありますね!

本当にいろんな種類があって楽しみ方も

広がりますね!!

※24時間営業の食堂わらじやの紹介記事

↑↑↑↑↑

絶品料理と夫婦40年つづく老舗の食堂には

常連客から初見までみんなが気軽に入れる素敵な雰囲気。

驚愕なメニューと値段には衝撃を受けます!!

あわせてそちらもご覧ください!

次のページでお店の場所と詳しい場所を教えますね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする