Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小豆畑うららの整形前後や費用と母親!彼氏や職業は?[ザ・ノンフィクション]

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、Akiです。

今回は2018年7月1日(日)

14時00分~14時55分に放送される

ザ・ノンフィクション

シンデレラになりたくて

小豆畑うらら(あずはた)さんが

出演されるので調べました!

小豆畑うららさんの整形前後や費用と

母親、彼氏はいるのか

職業はなにをしているのか?など

気になったので一緒に確認していきましょう。

ちなみに後半には同日放送のザノンフィクションの

関連記事もありますので

合わせてそちらもご覧ください!

スポンサーリンク

<目次>

  1. 小豆畑うららの整形前後や費用は?
  2. 小豆畑うららの母親は?
  3. 小豆畑うららの彼氏や職業は?

小豆畑うららの整形前後や費用は?


気になる整形後の姿は後半の動画でも詳しく載せていますので

合わせてそちらもご覧ください!

今回整形シンデレラの企画で整形された

小豆畑うららさん。

整形された部位は

目、鼻、額でした。

もともと自分のコンプレックスであった

目が離れているということを治す為に

まぶた、目頭切開と二重幅なども調整されたようですね。

そして鼻を高くして中心にする施術をされていました。

そして今回の手術名や説明と金額が掲載されていました!

施術名:全切開法二重術

施術の説明:皮膚を切開し、皮下にある眼輪筋や瞼板、

      眼窩隔膜などを処理して切開したライ

      ンに強固な二重を作ります。

施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・

            痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・

            胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、

            目がゴロゴロする、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、

            しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、

            希望と異なると感じる、仕上がりに左右差

            があると感じるなどを生じることがあります。

施術の価格:191,560円~427,770円

引用 https://www.s-b-c.net/dr_introduction/okumura_dr.html

術後の担当医からのコメントもありました!

【全切開、眼瞼下垂、目頭切開】
目が離れていたのと、目の開きの悪さのせいで

目つきが悪く見えていたので、

それらを改善する目的で手術しました。

デザインは目をただ大きくするだけではなく、

全体のバランスに合うように、

ある有名な芸能人に近い平行二重にしました。

【目の下の脂肪取り、ヒアルロン酸による涙袋形成】
あえてタレ目形成はせず、

涙袋を強調することでクールな中にも可愛さを出しました。

引用 https://www.s-b-c.net/dr_introduction/okumura_dr.html

出典  https://www.s-b-c.net/dr_introduction/okumura_dr.html

金額的には20~40万円なんですね!

それくらいの金額で済ませられるのならば

個人的には安いと思いました!

それまでイジメや家庭環境の劣悪さが顔によっての

原因だったのならば

それくらいの金額で整形したいですよね。

今は昔の思っているよりもリーズナブルに

施術を行えるんですね!

とても喜ばしいことだと思います。

人間は分かりやすいくらいに顔で人を判断していますから

人生を豊かに過ごすのであれば

顔が整っているのが第一条件だと思います。

今回の整形手術を受けて

小豆畑うららさんは幸せになって欲しいですね!

スポンサーリンク

小豆畑うららの母親は?

つづきまして

小豆畑うららさんとお母様について

みていこうと思います。

小豆畑うらら(あずはたうらら)さんは現在20歳で

実は母親の元では暮らしていないようなんです。

遠い親戚のおばさんの家で

一緒に暮らされているようなんですが

なぜそのようなことになっているのか。

原因は母親との不仲が原因でした。

お互いに支えあうということはなかったようで

包丁を握り締めながら母と娘は罵り合っていたようです。

どんな家庭環境だったのでしょうか。

深い闇を感じますね。

そんな環境下では整形どころではないですし

いつ事件が起きるかわからないとのことで

うららさんは遠い親戚のおばさんの家に

引越しをされたのでしょうね。

実の母親と娘が刃物を持ち出しながら

喧嘩をしている様子は

とんでもないですが

特に大事などになっていなくて良かったですね^^;

おそらく娘さんの整形には反対だったのかもしれませんが

結果的に小豆畑うららさん自身が

満足であれば本人の人生は豊かになるでしょうね。

いつか二人の仲も戻って

幸せな家庭環境になって欲しいですね。

小豆畑うららの彼氏や職業は?

それでは最後に小豆畑うららさんの

彼氏や職業を見ていきたいと思います。

現在20歳ということで

かなり早い段階での整形手術だったと思います。

未成年でも受ける方はいらっしゃいますが

年齢を重ねることで

顔が変わっていくこともありますから

大きく手術をすることには抵抗があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

そんな小豆畑うららさんの彼氏についてですが

現在進行形では不明ですが

手術前での状態では彼氏は居なかったのかもしれませんね。

まったくの0ではないと思いますが

顔がいい友人や同級生よりかは

少なかったのかもしれませんね。

ですが手術を無事に終えて自分に自身を持ってからは

いつできてもおかしくない状態だと思います!

後ほど載せてありますが

とても素敵な表情をされていましたし

自身に満ち溢れていました^^

女性としての幸せを感じられているのではないでしょうか?

次に小豆畑うららさんの職業を

見ていきましょう。

最終学歴や詳しい情報が見つからなかったので

職業までは分かりませんでしたが

おそらく既に働かれているのかもしれませんね。

手術台は実費なのかどうかにもよるとは思いますが

20歳で大学生として手術を受けているとすれば

納得はあまりできませんね。

たとえ企画側が費用を負担するにしても

自分で稼げるようになってから

手術は受けるべきだと考えます。

希望的観測ではありますが

事務やOL、専門職などかどうかは分かりませんでしたが

はたらかれているのではないでしょうか?

情報が入り次第、追記させていただきます。

それではお待たせしました。

コチラの動画内で

小豆畑うららさんの整形後のすがたが映し出されていました!


どうだったでしょうか^^?

まったく印象が変わりましたよね!

改めてみると整形手術を受けた女性たちは

みなさんとても笑顔で輝いていましたね!

世間体的には整形はよろしく思われていませんが

自分がなりたい姿で居ることが一番大切だと思いましたね。

過去の自分との決別のつけられますし

自信がつくと思うのでとてもいいことだと思いました!

スポンサーリンク

まとめ

以上ですがいかがだったでしょうか?

今回は2018年7月1日(日)

14時00分~14時55分に放送される

ザ・ノンフィクション

シンデレラになりたくて

小豆畑うらら(あずはた)さんが

出演されるので調べました!

自身のコンプレックスに対して

複雑な感情はあったとは思いますが

きっと整形手術を終えて

心は晴れやかになったのではないでしょうか?

容姿に対しての悩みがほぼほぼなくなったとおもいますし

とても自信満々の生活を送ることになるでしょうね^^

整形はしてはいけないことではありませんし

人生を豊かにできるのならば

本当に必要なことだと思いましたね!

小豆畑うららさんの今後などが

楽しみになりましたね^^

ちなみに関連としてまとめたオススメの

同日放送のザノンフィクション記事も

今回の取材されている3人のシンデレラガールズのうちの

もう2人を調べてあります!

19歳の赤井田未波(あかいだみなみ)さんの詳細記事です。

↑↑↑↑↑

高校生時代に二重整形手術をされてから

イジメの原因となります。

しかも整形した人に多く見られることで

他の部位もしたくなるのです。

赤井田さんの場合は口をちゃんと左右対称にしたくなってしまい

もうマスクなしでの生活はできないといいます。

そんな彼女の整形などについても調べました。

もう一人は

21歳の藤森悠葵(ふじもりゆき)さんの詳細記事です。

↑↑↑↑↑

小学生時の両親が離婚して父親と弟の3人暮らしをしていました。

まるで母親のように家事や料理などを

頑張ってきましたが学校では容姿からイジメを受けてきました。

そこで父親に整形をしたいことを伝えると

猛反対をされてしまいます。

ですがどうしても整形をして人生を変えたい!という

強い思いが藤森さんを動かしていきます!

詳しく調べましたので

どちらも合わせてそちらもご覧ください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする